自然を舞台にした結婚式場についてご紹介しています
9月
20

アウトドア結婚式

今新しいジャンルの結婚式として注目されているのがアウトドア結婚式です。
アウトドア結婚式では教会や披露宴会場を新郎新婦と親しいゲストとともに二人だけのオリジナルの結婚式を作り上げることが一番の魅力です。

 

自然の風や太陽の光などを浴びながら二人の結婚をみんなで祝福します。
アウトドア結婚期の場合、オーガニックにこだわって料理を提供するカップルもいれば、本格的なBBQをふるまうカップルもいます。

 
料理も自由で時間の許す限り結婚式を楽しんでもらうことができます。都心から少し離れた場所でもアウトドア結婚式をプロデュースしている会社はたくさんあります。
またそのほかに島に船で移動して結婚式を行うカップルや農家のカップルは自分の畑などを会場にして結婚式を行う人もいます。アウトドアも新郎新婦の新婚生活の環境によって会場を選ぶこともあります。

 
ほかの人とは大きく異なる結婚式ですが、オリジナリティーのたかく、参加したゲストにとってはとてもインパクトが強い結婚式になるでしょう。ただし初めて参加する人がほとんどという可能性が高いです。服装のイメージや会費制にするなどゲストが参加するときに困らないように招待状などに一言添えておくと安心して参加してもらうことができます。

9月
8

魅力的な教会

結婚式は挙式と披露宴の両方を行うことが多く、どちらも新郎新婦の意見や好みが反映されています。披露宴に関しては選ぶ演出によって会場の雰囲気も大きく変わります。
しかし挙式に関しては、その挙式会場の進行に合わせて行われることが一般的です。そのため挙式はそれぞれの雰囲気がとても重要になります。

 

そこで特に人気が高いのは、自然豊かな場所での挙式です。その場所でしか感じることができない風景の中で挙式を行うことができます。
自然や風景などは自分たちではどうしようもないものです。だからこそロケーションにこだわった自然豊かな環境が好まれています。

 

透き通った海をバックに最高のロケーションでウェディングができるグアムやハワイ、海と木々の美しさを両方感じることが出来る沖縄も特に人気が高いです。360度ガラス張りになっている教会では水平線が一面に広がり、とても開放的な教会もあります。真っ白なためが新郎新婦の晴れ姿がより美しく見えます。
また北海道では雄大な草原のなかで結婚式を行うことができ、太陽の下で土や緑の匂いを感じながら挙式をおこなうことができます。避暑地で有名な軽井沢などでは、ガラスと木で作られたチャペルがあり、自然のぬくもりが感じられる教会もあります。どれも自然と融合し、開放的で自然な雰囲気の挙式を迎えることができます。

8月
31

結婚式場と自然

結婚式は新郎新婦にとても大事な日です。カップルでいた二人が夫婦となりあらたなスタートを迎えます。そこで新郎新婦の身近な人たちにお祝いしてもらうきっかけとなるのが結婚式です。
結婚式は2人らしい思い出に残る場所で行うのが一番です。特に自然を感じられるような場所で行われる結婚式は開放感があり、ほかではなかなか味わうことができません。

 

自然豊かな場所で行われる結婚式は、避暑地として人気が高い観光地がおすすめです。箱根や軽井沢など高原がある場所では山々に囲まれ、おいしい空気を吸いながらリラックスして結婚式を挙げることができます。
また軽井沢には石とガラスで作られた教会もあります。厳格なイメージと周りの自然の豊かさの両方の良さが表れており、ほかにはない結婚式場です。

 

また自然といえば山だけではなく海も開放感が得られるロケーションです。
両方を得られる場所として沖縄も人気ですが、グアムやハワイなどの海外挙式もゲストが旅行や観光を楽しめることもあり人気の場所のひとつです。
教会の窓の向こうには真っ青な海が広がり、真っ白な教会がより一層引きたててくれます。そのロケーションの前で結婚を宣言することは一生に残る思い出でしょう。

 

そのほかにも自然豊かな結婚式で、自分たちでオリジナル感が出せるアウトドア結婚式も増えてきています。準備段階から親しいゲストに手伝ってもらい一緒に準備をすることもあります。
また自然あふれる中で挙式会場が設けられ、自然の音を耳にしながら雄大な自然で結婚式を行うことができます。